屋根工事のQ&A

せっかくなら長持ちする塗料で塗装をしたいです。おすすめを教えてください。

2021年7月31日更新

塗装工事に用いる塗料はいろいろ種類があり、それぞれ耐用年数が違います。

以下に塗料の種類と耐用年数を記しましたのでご参考にしてください。

 

・アクリル塗料:耐用年数5〜8年

・ウレタン塗料:耐用年数7〜10年

・シリコン塗料:耐用年数10〜15年

・フッ素塗料:耐用年数12〜20年

・無機質塗料:耐用年数15〜20年

 

各塗料の大きな違いは配合されている樹脂の違いになります。

 

現在普及している塗料の中で最も耐用年数が長いのはフッ素塗料と無機質塗料です。

 

長持ちすることを重視するのならこの二つの塗料が適しているということになりますが、性能が高くなっている分、コストも高くなります。性能とコストのバランスを考えると、まだ、フッ素塗料と無機質塗料は一般住宅には普及率が低いため他の塗料と比べて割高です。

 

現在主流となっているのはシリコン塗料になります。普及率も高いためコストを抑えることができ、性能も優れています。主流の塗料は時代とともに変わっていき、シリコン塗料が主流になる前はウレタン塗料でした。塗料の性能は年々良くなっていますので、ご予算と性能のバランスを考えて塗料を選ぶことが大切です。

 

当社は建物の状態を基にお客様のご予算などを考慮して最適な工事のご提案をさせていただいておりますので、これから工事をご計画されている方はお気軽にご相談ください。

 

工事をご検討されている方はこちらの「お問い合わせからの流れ」をご覧ください。

“””

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics