屋根外壁工事現場レポート

屋根塗装 修理 栃木県宇都宮市 軒天の塗装

2019年5月14日更新

屋根工事 宇都宮市

本日は栃木県宇都宮市のお客様先にお伺いさせていただき、軒天の塗装を行いました。

 

軒天とは一般的に外壁塗装のメインではなく付帯部分と呼ばれる箇所になり、具体的にいうと、軒天、雨樋、雨戸・戸袋、破風板、鼻隠し、笠木、水切り、といった部分になります。

 

まとめて付帯部塗装とは言われますが、それぞれ材質が異なり、塗装の目的も変わりまして、今回の軒天は軒下から真上を見た際にある天上のことを言います。
軒天は隠れた位置の部分を指しますので、通常、外からは見えずらいものになります。

そのため、軒天の付帯部塗装は美観が目的ではなく軒天の付帯部塗装は劣化を防ぐ目的で行います。

軒天は位置の関係上、雨風による雨水や湿気がたまりやすい箇所で。
陽は当たりにくい箇所ですが、気づかないうちに劣化が進んでしまいます。

そう言ったことを防ぐためにも屋根や外壁だけではなく付帯部分の塗装も行うことをお勧めします。

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics