屋根外壁工事現場レポート

宇都宮市 屋根塗装 屋根工事 塗装作業

2019年5月20日更新

屋根工事 栃木

本日は栃木県宇都宮市のお客様先に訪問させていただき、塗装作業を行いました。

 

今日は写真を見たいただくとわかる方もいらっしゃいますが、屋根や外壁ではなく、俗に言う付帯部分の塗装になります。

 

具体的な名称は鼻隠しと言います。

 

鼻隠し(はなかくし)とは、屋根の軒先に取り付けられている板材のことです。かいつまんで言うと、「雨樋を取り付けている板」「雨樋の裏側にある板」のことです。雨樋が取り付いている住宅は鼻隠しがあることにあります。サイズは幅が20cm前後、厚みが2cm前後が多いです。鼻隠しの主な役割は主に二つあります。「雨樋を取り付ける下地としての役割」と「垂木(たるき)などの屋根の構造材を隠す役割」です。

 

鼻隠しは破風板と比べ劣化しにくいとは言われてますが、やはり塗装しないといけませんので対応いたしました。

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics