屋根外壁工事現場レポート

那須烏山市 外壁塗装 下地調整 コーキング撤去 無料見積もり

2019年7月13日更新

下地調整

那須烏山市にて外壁塗装の下地調整としてコーキングの撤去作業を行ってきました。

 

外壁塗装の時期の目安としてもわかりやすいのがコーキングの劣化具合を確認することです。

 

コーキングはサイディングとサイディングの間に施行されたゴムの様な素材で経年変化の中で徐々に硬くなってしまいます。

 

小さな地震や風の影響を常に受けている建物にとって少しの揺れを逃がしてくれる部分は建物の耐久性にとって重要なポイントになります。

 

コーキングが硬くなってしまっている場合には外壁塗装を検討することをおすすめします。

 

コーキングの劣化が始まると最初にひび割れが起こります。

 

硬くなったコーキングが揺れに対応できずに割れてしまうからでさらにそのまま放置してしまうとコーキング自体が剥がれてきてしまいます。

 

コーキングの剥がれは建物の構造上では問題にはなりませんが防水性能としては注意が必要になります。

 

サイディングとサイディングの間のコーキングの裏側には金属製の部品が施行されていますが本来は外部に出てはいけない部分になります。

 

そのままの状態で放置されてしまうと雨水の浸入や下地の劣化などにも繋がりかねませんので早急な対応が必要になりますね。

 

コーキングの劣化を発見したらまずは建物の中無料診断をお勧めします。

 

外壁塗装に最適な時期なども提案させて頂きますよ。

 

★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics