屋根外壁工事現場レポート

足利市 屋根塗装 下塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019年8月2日更新

屋根塗装

足利市にて屋根塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。

 

屋根塗装や外壁塗装で使用される塗料は基本的にシーラーが多いですがその色は透明もしくは乳白色が一般的です。

 

再塗装が必要なカラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には高圧洗浄工事いよって下地の状態はまばらで均一性のない状態になってしまいます。

 

古い塗膜が撤去された部分と劣化具合に差があることで塗膜が残ってしまう部分、さらにはコケや藻の発生で腐食が進んでしまった部分など屋根全体を通してもさまざまな状態になってしまいます。

 

スレート屋根自体のひび割れやクラックなどは下地調整の段階で防水補修材やコーキングを使って処理を行いますがあまりにひどいクラックの場合には屋根材の差し替えも検討することが必要になります。

 

スレート屋根は瓦屋根と同様に差し替えができますのでクラックが大きな場合には取り換えられますが新築時から10年近く経っていることがほとんどなので全く同じものが手に入るかはその時の運しだいになってしまいます。

 

下地調整が完了してから行う下塗り工事も下地の均一性を確保することが目的で行われます。

 

最終的な仕上げには直接影響を与えないような下地調整や下塗り工事が実は1番大事な工程ということを理解して丁寧な作業を行いたいですね。

 

★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics