屋根外壁工事現場レポート

栃木県さくら市 外壁塗装 下塗り シーラー塗装 無料見積もり

2019年11月20日更新

下塗り工事
栃木県さくら市にて外壁塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の下塗り工事は、下地調整や養生工事が完成してから行う作業になります。
 
下塗り工事に使用する塗料は、一般的にシーラーを使うことが多いですが、建物によっては微弾性フィラーなどを使うこともあります。
 
シーラーと微弾性フィラーの使い分けは、基本的に既存の外壁の仕上げと、使用する塗料の相性にもよりますね。
 
通常のサイディングの塗り替えであれば、一般的には下塗り工事としては、シーラー塗装を行うことが多いですね。
 
シーラーは液体に近い塗料で、作業性もよく効率的に進めることができます。
 
しかし養生の隙間に簡単に入り込んでしまうので、作業を行う前のチェックは欠かせませんね。
 
玄関ドアや窓のサッシの天端は、シーラーが溜まりやすい場所になります。
 
塗装後から乾燥するまでに、高い場所から徐々に垂れてきてしまう性質があります。
 
サッシの天端に溜まったシーラーは、養生の隙間から入り込みやすいので、通常の養生よりも丁寧に作業することも必要ですね。
 
理想的なのは、マスカーと紙テープを併用して養生することです。
 
通常の養生よりも、材料費や時間、手間がかかってしまいますが、検討する価値はありますね。
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics