屋根外壁工事現場レポート

栃木県矢板市 外壁塗装 下塗り シーラー 無料見積もり

2019年12月23日更新

下塗り工事

栃木県矢板市にて、外壁塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。

 

塗り替えの工程では、下地調整が完成してから下塗り工事に移っていきます。

 

塗り替え現場では、下塗り工事で使用する塗料としてシーラーやフィラーが選択されています。

 

外壁の仕様がサイディングかどうかによって、下塗りに使用する塗料が変わることがあるので注意が必要ですね。

 

外壁の仕様がよくあるサイディングの場合には、下塗り工事としてシーラー塗装が行われることがよくあります。

 

下塗りに使用するシーラーの役割は、既存の外壁と上塗りの塗料の密着性をアップさせることです。

 

シーラー塗料は希釈する必要のない塗料で、そのまま使用することができるので、性能を十分に発揮することができます。

 

フィラーやサーフ系の下塗り塗料では、薄めて使用することになるのでメーカーの指定通りの希釈で行う必要があります。

 

希釈割合が高いほど、施工性は上がるので注意が必要になります。

 

下塗り工事は最終的に見えなくなってしまう工事なので、特に注意が必要になりますね。

 

下塗り工事で使う塗料は、一般的には業者に任されてます。

 

最終的には隠れてしまう下塗り工事ですが、しっかりと作業を行ってくれる業者が必要ですね。

 

塗料を厚く施工できるフィラー系の塗料も、外壁仕様によってはおすすめですよ。

 

★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics