屋根外壁工事現場レポート

栃木県鹿沼市 屋根塗装 下塗り スレート 無料見積もり

2020年2月10日更新

屋根塗装
栃木県鹿沼市にて、屋根塗装の下塗り工事の中でもシーラーを行ってきました。
 
前回までに終わっているひび割れ等の補修後に行う作業になります。
 
屋根の下地調整では、素材によって行う作業が異なります。
 
金属屋根の場合には、目荒らしのケレンや釘の抜け、浮きについて確認を行います。
 
こちらのお施主様宅のように、スレート屋根の場合にはクラックの発生の確認が重要ですね。
 
カラーベストなどのスレート屋根の場合には、経年劣化によってひび割れやクラックが発生します。
 
足場の組み立てや高圧洗浄を行った際にも、発生してしまうことがあるので、下地調整はとても重要なポイントになりますね。
 
スレート屋根の下塗り工事では、ほとんどのケースでシーラーを使用します。
 
シーラーを選択することで、劣化したスレート屋根によくある問題にも対応することができますね。
 
スレート屋根は傷みの進捗状況によって、塗料の吸い込みにムラができます。
 
シーラー塗装の工程で、吸い込みムラを解消することが大きな役割のひとつですね。
 
傷みが進んだ場所では、シーラーがどんどん吸い込まれていきます。
 
基本的に1回塗りの下塗り工事ですが、屋根全体のムラが収まるまでは繰り返し塗装することも検討が必要ですね。
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics