屋根外壁工事現場レポート

栃木県小山市 屋根塗装 下塗り シーラー コケ

2020年5月18日更新

屋根塗装
栃木県小山市にて屋根塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、高圧洗浄工事に続いて行う作業になりますね。
 
高圧洗浄で取り除けなかった、汚れやコケなどは下塗りを行う前に処理しておく必要がありますね。
 
さらにひび割れやクラックがある場合にも、コーキングや防水処理剤を使って対応しておくことが大事です。
 
下塗り工事で使用するシーラーは、既存の屋根材と新しい塗料の密着をよくしてくれる効果が期待できます。
 
汚れやほこり、コケなどが残った状態では、塗料に密着も悪くなってしまうので注意が必要ですね。
 
古い塗膜が剥がれかかっている場合には、綺麗にはがすことも大事です。
 
剥がれかかた塗膜の上では、しっかりと新しい塗料を密着させることも難しいですね。
 
特に屋根の場合には、通常の生活では確認することが難しい場所です。
 
施工不良への対応も遅れてしまうので、慎重に作業を進めることが求められていますね。
 
シーラー塗装を行うことで、屋根全体を均一な下地に整えることが大事です。
 
中塗り工事以降の塗装にムラができるかどうかも、下塗り工事の出来にかかっていますよ。
 
1回で不十分な場合には、繰り返し下塗り工事を行うことも必要ですね。
 

屋根塗装についてはこちら→屋根塗装について

 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics