屋根外壁工事現場レポート

栃木県小山市 屋根塗装 下地処理 破風修繕 

2020年10月14日更新

栃木県小山市のお宅に屋根塗装に行ってきました。

が、その下地処理のひとつとして行った修繕についてご報告します。

 

下地処理というのは、塗装の前の下地を整える。

つまり高圧洗浄で汚れやほこりなどを除去し塗る面をきれいにすることや

ひび割れなどがあり傷んだところを補修することをいいます。

金属面のサビがあれば、サビ補修も行います。

 

今回のお宅では、屋根面だけでなく破風の塗装も行ったのですが

写真のように破風部分が破損していたので、塗装する前に修繕も行いました。

きれいに仕上げるためには当然のことですが、塗装をする塗装屋さんと思っていた場合は

そこまでしてもらえるの?とよくびっくりされます。

 

実は当社はリフォームも行っています。

浴室やキッチンのリフォームなどもしていますので、ご用命があればいつでもどうそ。

 

リフォームについて詳しくはこちらへ

 

破風は家の顔ともいえる正面部分になるところなので

ここがきれいかどうかは家全体の印象にも大きくかかわってきます。

 

修繕と塗装を終えて美しくなった正面の姿を見上げ、早速写真を撮ってらっしゃいました。

今は成人され別々に住んでいるお子さんに送られるのでしょうか。

そんなご様子から喜んでいただけたことがわかり、私どもも嬉しくなりました。

 

このたびのご依頼ありがとうございました。

 

☆M

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics