屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装工事 シーリング補修

2020年11月28日更新

外壁補修の画像

栃木県宇都宮市の工事の続きを現場レポートします。

今回ご紹介するのはシーリング補修です。

 

前回の現場レポートでお伝えしましたが、外壁には複数のひび割れが起きていました。

このひび割れを直さないと塗装してもいずれ不具合が出てしまうので、すべてのひび割れをシーリングを充填して補修していきます。

 

外壁には以前にシーリングでひび割れを修理した跡が残っていました。

上記の写真は古いシーリングを除去しているところです。

 

撤去したシーリングの画像

 

古いシーリングをすべて剥がし終わりました。

作業をしてみると結構な箇所を補修していたようです。

 

外壁補修の画像

 

シーリングを撤去した後はプライマーを塗布してシーリングをひび割れ箇所に充填していきます。

シーリング後は塗装しますので、塗料を弾かない変性タイプのシーリングを使っています。

 

外壁補修の画像

 

シーリングを打った後は見た目が綺麗になるようにヘラで均してあげます。

コーキングガンで打ったままの状態だとデコボコして仕上がりが良くありませんので、上記の写真のようにシーリングを整えてあげることが大切です。

 

外壁補修の画像

 

外壁の出隅(角のところ)の損傷もありますので、こちらもシーリングを打って補修します。

 

外壁補修の画像

 

出隅のところはモルタルが薄くなっている場所ですので、割れてしまうことが多いです。

モルタル自体の強度を低下させないためにも塗装をして保護することが大切になります。

 

それではシーリング補修が完了しましたので次の作業に移りますが、少し長くなりましたので今回はここまでです。

続きは次回の現場レポートでご紹介します。

 

シーリングについてはこちらの「オートンイクシード」をご覧ください。

 

また、塗装は劣化の症状がひどくなる前に行うことが大切です。

塗装をするタイミングについてはこちらの「こんな症状には要注意!」で詳しくお伝えしていますので参考にしてください。

*mu*

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics