屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装工事 既存シーリング撤去

2021年3月7日更新

シーリング工事の画像

栃木県宇都宮市、外壁塗装工事の現場の続きを現場レポートします。今回は外壁のシーリングの作業をご紹介いたします。既存サイディングの目地シーリングを打ち替えるため、古くなったシーリングを撤去しました。シーリングは劣化すると固くなるため撤去する際に力が入ります。古くなったシーリングを撤去する時は勢いで外壁を傷つけてしまう可能性もありますので、傷つけないように慎重に行います。

 

シーリング工事の画像

 

シーリングを撤去すると上記の写真のような溝ができます。建物によってはこの溝が深くなっている場合がありますので、このような時はバックアップ材を入れて深さを調整します。溝が深い状態のままシーリングを充填してしまうと硬化した時に痩せてしまい段差ができてしまう可能性がありますので、現場の状態を確認して、適切な施工を行うことが大切です。

 

シーリングの画像

 

今回はシーリングの上に塗装をしますので、塗料がのる変性タイプを使っています。変性ではないシーリングを使うと塗料を弾いてしまうため用途に合わせて使い分けていくことが大切です。それでは既存シーリングの撤去が終わりましたら新しくシーリングを打っていきますが、続きは次回の現場レポートでお伝えしていきます。

 

コーキングについてはこちらの「オートンイクシード」でお伝えしておりますので、良ければご参考にしてください。

*mu*

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics