屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装工事 外壁目地のシーリング補修〜下塗り

2021年3月28日更新

外壁のシーリング補修の画像

栃木県宇都宮市の塗装工事の続きを現場レポートします。今回は外壁のシーリング補修を行いましたので、その作業をご紹介していきます。既存の外壁には目地が設けられていましたので、目地のところにシーリングを新しく打って補修を行いました。

 

外壁のシーリング補修の画像

 

また、目地は外壁の平面とは違いくぼんでいるため塗り残しがないように先行して下塗りを行いました。下塗りは下地と塗料の密着性に影響し、しっかり塗れていないと塗料が剥がれてしまう恐れがありますので注意が必要です。

 

外壁のシーリング補修の画像

 

塗装工事では塗装前の下地処理を適切に行われていることが大切です。正しく下地処理ができていないと、塗装の耐久性に関わりますので、これから塗装を考えている方は下地処理の際にどんな作業が行われるか知っておきましょう。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

外壁のシーリング補修の画像

 

外壁のクラックやサッシのシーリング切れなど損傷箇所がある場合は塗装前に補修を行っておくことが大切です。塗装をすれば外観はきれいになりますが、不具合をそのままにしてしまっていることになりますので建物を長く維持していくためにもしっかり悪いところは直していき、それから塗装を行いましょう。

*mu*

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics