屋根外壁工事現場レポート

栃木県鹿沼市 外壁塗装工事 現場養生と塗料の種類

2021年7月3日更新

玄関の画像

栃木県鹿沼市のお客様から塗装工事のご依頼をいただきました。

塗装工事を行う上で基本となるのが現場養生です。

 

養生という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、現場を汚さないために保護していくことを養生といい、塗装の仕上がりにとても影響してくる大切な作業になります。

 

養生のことは「外壁塗装」でもお伝えしておりますので良ければこちらもご覧ください。

 

玄関養生の画像

 

塗装を行うと塗料がまわりに飛んで余計なところにくっついてしまうことがあります。

塗料がくっついた場所は拭き取らなければいけませんので、清掃の負担もあり、拭き取るときに塗装した塗料まで取れてしまうこともあって仕上がりが悪くなってしまうケースもあります。

 

このような手間を増やさないためにマスカーやブルーシート、マスキングテープなどを使って保護する、これが養生です。

養生が汚い現場は仕上がりも悪いと言われるくらい養生は大切なことです。

 

塗料の画像

 

続いて塗装工事に使う塗料についてもお伝えしていきたいと思います。

塗料にもいろいろ種類があり、ここでは基本となる塗料についてお伝えします。

塗料には下塗り剤と仕上げ剤があります。

 

上記の写真でいうとシーラーやプライマー、フィラーがそうです。

外観に出てくる塗料が仕上げ剤で、塗料には下塗り剤と仕上げ剤の組み合わせで塗装がされます。

 

少し専門的なことですが、普段目にしている外壁は仕上げ剤で塗られたもので、その下には下塗り剤というものも塗装されているということを知っておきましょう。

*mu*

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics