屋根外壁工事現場レポート

栃木県栃木市 O様邸 外壁・屋根・雨樋・軒部材塗装工事

2021年11月17日更新

栃木県栃木市 O様邸で雨樋・軒部材の塗装工事を行ってきましたので、ご報告いたします!

 

O様より「外壁と屋根の塗装を塗り直したいです」とご連絡をいただき、現地調査を行ったのですが、その際に雨樋や軒部材の塗装の色褪せも気になりました。

 

既存は一部塗装が剥がれてしまっており、部材の金属部分が丸出しになっている状態。
金属が出ている状態では、金属が腐食し、破損に繋がってしまいます。

外壁や屋根の確認と含めて、雨樋や軒部材の劣化も確認できたので、O様には全て一緒に塗装するご提案をさせていただきました。
現状の状態が劣化が激しい事も、修繕の必要性に繋がっていますが、外壁塗装などと一緒に行う事はメリットもあります。

それは「足場の設置費用を削減できる事」です。

 

もし、今回雨樋の塗装や修繕を行わなかった場合、台風や地震がきたタイミングで破損してしまっていたかもしれません。
その補修作業を行うとなると、高所の作業になるので、足場を組む必要があります。
雨樋自体の修繕費用にプラスして足場設置費用もかかってくるわけですね。

 

しかし、今回の外壁と屋根の塗装工事と一緒に雨樋の塗装や修繕を行ってしまえば、足場設置は1回で済みます。
台風や地震が来ても耐えられる状態まで回復させる事もできるので、何度も工事を依頼する必要もありません。

また、何度もリフォーム工事を行う事で気持ちの面でも少し沈んでしまいますよね。
「また直さなきゃいけない部分があるのか・・」こう思うと、財布や通帳と睨めっこ状態が長く続いてしまう可能性も高いです。

 

このようなお話を、お見積もり提出の際にさせていただいたところ「全て一緒にお願いします」とおっしゃって下さいました!
そして、いよいよ工事の日を迎えたわけです!

 

塗装を塗っていく前に、下地処理として表面を整える作業を行っていきました。

 

軒部材も同様に、丁寧に表面を整えていきます・・。

 

表面を綺麗にした後は、下塗りをしていきます。
塗装工程において、この下地処理と下塗りはとても重要。
職人の腕の見せ所です。

下塗りが終わると、いよいよ色を重ねていきます。

 

雨樋の方も綺麗なホワイトに塗り上げ、本塗りまで行って塗装工事終了です!

 

塗装工事は、見た目を綺麗にするだけではなく、部材自体を守る膜を作る大事な作業です。
定期的なチェックを心掛け、大事な家を守り続けていきましょう♪

 

 

さて、今回は屋根・外壁塗装工事の現場から作業内容をお伝えしてきました!

「うちの屋根は大丈夫かしら?」
「前に点検したのはいつだろう・・」
そんな不安やモヤモヤを抱えている人は「屋根・外壁0円診断」を是非ご利用下さい!

 

屋根・外壁0円診断はコチラ!

 

また、リフォームの森では、屋根や外壁以外の雨樋やベランダの床のひび割れなどのご相談もお待ちしております。
お気軽にご連絡下さいね♪

 

リフォームの森に相談をする

 

 

 

栃木県宇都宮市の雨漏り修理・屋根工事専門店【リフォームの森】

 

-Ku-

 

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics