屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 継ぎ目と取り合い部のシーリング補修

2022年1月9日更新

シーリング補修の画像

栃木県宇都宮市にて継ぎ目と取り合い部のシーリング補修を行いました。

シーリングのことをコーキングとも呼んでいます。

 

建物を防水するのにとても大事な材料ですので、施工されているところが劣化していましたら新しく打ち替えることをお勧めします。

それでは本日行いました作業をお伝えしていきます!

 

【棟板金の継ぎ目のシーリング補修】

シーリング補修の画像

 

上の写真は棟板金の継ぎ目のシーリングを新しくしたところです。

太陽の紫外線を直接受ける場所のため、痛みが出やすい場所です。

シーリングが劣化していると水が入ってきてしまいますので、定期的に新しくしておく必要があります。

 

屋根の状態は下からでは確認できませんので、定期的に専門業者に依頼して点検してもらうことをお勧めします。

当社も無料で建物診断を実施しておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

【外壁の取り合い部のシーリング補修】

シーリング補修の画像

 

外壁にはいろいろな部材が取り付けられていて、外壁と突きつけるところには隙間ができます。

水はわずかな隙間でも入ってきてしまいますから、シーリング剤で防水しておくことが大切です。

 

部材が接触しているところは塗装がされていなく、下地のままですから水が染み込んでしまい劣化を早めてしまいます。

シーリングは5〜10年ほどがメンテナンス時期のため、外壁塗装を行うときは一緒にメンテナンスをしてあげましょう!

 

シーリング工事についてはこちらの「オートンイクシード」もご参考にしてください。

 

初めて工事を行う方は、こちらの「住宅工事が初めての方へ」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら【リフォームの森】

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics