屋根外壁工事現場レポート

栃木県真岡市 木製雨戸 下地処理〜上塗り

2022年1月23日更新

雨戸の塗装の画像

栃木県真岡市の木製雨戸の下地処理と上塗りを行いました。

既存状態はかなり劣化が進んでおり、塗膜が下地から剥がれていました。

 

下地が露出しているため、このままだと水を吸って腐食してしまいます。

塗装は美観性だけでなく、保護する役割もありますので、定期的に塗り替えを行いましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【木製雨戸 下地処理】

雨戸のケレンの画像

 

上の写真を見ていただくとわかりますが、塗膜が下地から剥がれてしまっています。

ほとんどが下地にくっついていないので、ヘラで塗膜を剥がしていきます。

 

雨戸のケレンの画像

 

下地についていない塗膜が剥がれたら、今度はペーパーヤスリで研磨していきます。

この研磨作業をケレンといい、塗布面を磨いて汚れや旧塗膜を除去し、塗装が付着しやすい状態に調整します。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【木製雨戸の塗装】

雨戸の塗装の画像

 

下地処理ができたら塗装していきます。

最初は下地の色が出てしまいますので、白で土台を作ります。

 

雨戸の塗装の画像

 

その後にお客様に選んでいただいた色で塗装していきます。

今回はブラウンを選んでおります。

施工前と比べて色艶が出ておりますので、美観性も向上しました。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

木材が使われているところは、塗装が劣化していると腐食しやすくなりますので、劣化が進まないうちに塗装して保護しましょう!

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらから

 

“mu”

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら【リフォームの森】

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics