屋根外壁工事現場レポート

栃木県小山市 M様邸 屋根・外壁塗装工事 スレート屋根の塗装 アステックペイント シャネツテックSi

2022年3月5日更新

屋根塗装の画像

栃木県小山市M様邸の屋根・外壁塗装工事にてスレート屋根の塗装を行いました。

スレートは塗装が劣化すると水を吸ってしまうため、定期的に塗装をして保護する必要があります。

 

塗装の周期は10年が目安になりますから、ある程度年数が経っていましたら一度専門業者による点検を実施ください。

当社は無料で建物診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

【屋根の下塗り サーモテックシーラー】

塗料の画像

 

屋根塗装は高圧洗浄などの下地処理の後に下塗りをします。

通常下塗りにはシーラーを使いますが、今回は遮熱塗料を使いますので、シーラーも専用のものを使います。

 

サーモテックシーラーは、上塗りの密着性を高める性能の他に遮熱性能もあります。

遮熱とは熱を遮る性能のことで、屋根のように熱を吸収しやすい場所で効果を発揮します。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【屋根の中塗り〜上塗り シャネツテックSi】

塗料の画像

 

下塗りが完了したら上塗りしていきます。

今回使用したのはアステックペイントのシャネツテックSiです。

 

この塗料は耐候性に優れるシリコン樹脂の遮熱塗料です。

太陽の赤外線を反射し、屋根の表面温度上昇を抑える効果があります。

表面温度が上がらないことで室温改善とエアコンの電気使用量を減らせることが期待できます。

 

屋根塗装は縁切りという工程もあります。

とても大事な工程になりますので、これから屋根塗装をお考えの方はこちらの「タスペーサーの重要性 ~雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」もご参考にしてください。

 

“mu”

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら【リフォームの森】

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics