屋根外壁工事現場レポート

栃木県小山市 M様邸 付帯部 軒天井の塗装

2022年3月12日更新

付帯部の塗装の画像

栃木県小山市のM様邸にて付帯部の軒天井の塗装を行いました。

付帯部とは外壁や屋根以外のところで、雨戸や破風板、軒天井、鉄部などがあります。

付帯部も定期的に塗装しておかないと傷んでしまいますので、外壁塗装の時は忘れずに塗装してあげましょう。

 

付帯部は見積もりに書いてありますので、どこを塗装するのか自分でも確認しておくことが大切です。

見積もりについてはこちらの「料金について」をご覧ください。

 

それでは、本日は付帯部の一つ軒天井の塗装作業をお伝えしていきます!

 

【軒天井の塗装 塗料は場所に合わせて選びましょう!】

付帯部の塗装の画像

軒天井は透湿性のある塗料で塗装しました。

ここは屋根と接続する場所ですから湿気がこもりやすくなっています。

 

多湿になるとカビやコケが発生して見栄えを落としますので、防藻性や防カビ性もあるといいでしょう。

塗料はいろいろな種類がありますが、塗装する場所の環境や素材、状態などを考慮して選ぶことが大切です。

 

塗料についてはこちらの「外壁塗装の塗料はどう選べばいい?種類と選び方を解説!」もご参考にしてください。

 

【腐食や損傷が起きる前にメンテナンスを!】

軒天井はそこまで厚みのある材料が使われているわけではありませんので、劣化には注意しておきましょう。

劣化が進むと腐食や損傷を起こしてしまい張り替えが必要になるケースがあります。

 

軒天井は合板やケイカル板、窯業ボードなどいろいろな素材のものがあって劣化の仕方も違います。

合板だと湿気を吸ってしまって剥がれてきますから、定期的に塗装をして保護することが大切です。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら【リフォームの森】

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics