屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装と一緒に付帯部の塗装をしたほうがよい理由

2022年4月26日更新

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装と一緒に付帯部の塗装をしたほうがよい理由

栃木県宇都宮市 M様邸にて、外壁塗装と一緒に付帯部の塗装を行いました。

 

▶外壁塗装をご検討の方は、こちらの「外壁塗装とセットのおススメの工事」をご覧ください。

 

 

今回は、付帯部の塗装を外壁塗装の際に一緒に行うとよい理由についてご紹介いたします。

 

まずはじめに、「付帯部」と聞いて何のことかよく分からないという方も少なくないでしょう。

外壁塗装のなかで、壁以外の塗装を行う部分のこと「付帯部」といいます。

 

主な付帯部は……

◎庇・軒天・軒裏・破風板・鼻隠し・雨樋・幕板・水切り・基礎巾木・笠木・雨戸・戸袋など

 

▶付帯部の「雨樋」に歪みなどが見られたら、こちら「雨どい工事(修理・交換)」をご覧ください。

雨どい修理の費用について、おおよその目安を記載しています。

 

 

【破風板を濃いブラウンで塗装します。】

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装と一緒に付帯部の塗装をしたほうがよい理由

 

 

【幕板の塗装です。】

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装と一緒に付帯部の塗装をしたほうがよい理由

 

アイボリーの外壁に、濃いブラウンの塗装をしてメリハリのある外観に仕上げます。

 

 

外壁塗装と一緒に付帯部の塗装を行うとよい理由については、以下の内容があげられます。

 

・付帯部の塗装は行わず、外壁だけ塗装した場合は付帯部の劣化状態が目立つ。

・足場代が一度で済む。別々に行うと足場代が2倍かかる。

 

 

外壁がきれいになると、庇や軒天などの付帯部が塗装されていないと家の外観も美しくありません。

付帯部の劣化が進んで余計な修理代がかからないためにも、外壁塗装と一緒に付帯部の塗装を行うことが大切です。

 

▶無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

 

a^^

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら

【リフォームの森】

 

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics