屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市M様邸【外壁塗装】ひび割れしやすい場所

2022年8月15日更新

栃木県宇都宮市M様邸【外壁塗装】ひび割れしやすい場所

栃木県宇都宮市M様邸にて 外壁塗装の下地処理、ひび割れ補修工事を行いました。

 

▶塗装前の下地処理について、こちら「知っておきたい『下地処理』の基礎知識」をご覧ください。

 

 

今回は、外壁塗装の劣化症状でよく見られる「ひび割れ」の補修工事のレポートです!

 

M様の家の外壁は、経年劣化により外壁のひび割れの症状が進行していて、補修が必要な箇所も多くありました。

 

栃木県宇都宮市M様邸【外壁塗装】ひび割れしやすい場所

 

外壁塗装のひび割れが起こりやすい場所は主に4箇所です。

 

(1)シーリング

シーリングは建築で広く使われている充填剤のことです。サイディングの外壁の開口部周りなど埋める役割がありますが、シーリングは外壁材よりも経年劣化が早く、ひび割れが生じやすい部分になります。

(2)窓の周辺

窓や玄関扉などの開口部周辺は、ひび割れが発生しやすい箇所です。サッシの開閉や地震などの揺れによって負担がかかるためです。ひび割れの部分から雨水が侵入するリスクもあります。

(3)壁の中心(モルタル)

モルタル外壁の開口部が少なく広い壁面は、壁の中心から均一にひび割れが起きやすいです。庇などがなく、雨水が直接あたる外壁面はダメージを受けやすいためです。

(4)増改築した際の継ぎ目

増改築した際の壁の継ぎ目は、ひび割れが起きやすいです。

 

栃木県宇都宮市M様邸【外壁塗装】ひび割れしやすい場所

 

ひび割れ箇所の断面を、カッターできれいに整えて、シーリング剤の接着剤になるプライマーを塗布しました。

このあと、シーリング剤を充填して補修作業完了です。

 

 

外壁塗装をお考えの方に、屋根塗装も一緒に行うことをおすすめしています。

▶こちら「屋根塗装と外壁塗装はセットがお得!」をご覧ください。

足場代が一度で済むためお得に家のメンテナンスができます。

 

 

▶当社では無料診断を行っています。ぜひこちらの「屋根・外壁0円診断」をご利用ください。

 

a^^

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら

【リフォームの森】

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics