屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装工事 外壁と軒天井の取り合い部 シーリング打ち

2022年11月18日更新

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁と軒天井の取り合い部 シーリング打ち

栃木県宇都宮市のM様邸にて、本日は外壁と軒天井の取り合い部のシーリング打ちについてお伝えします!

 

リフォームの森は無料で建物診断を実施しております。お住まいのメンテナンスのことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

【取り合い部とは?】

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁と軒天井の取り合い部 シーリング打ち

取り合い部とは接合部分のことで、上の写真は外壁と軒天井がぶつかる部分です。接合部は隙間ができますので、シーリングを打って塞ぐ必要があります。

 

隙間があると水が入ってしまうだけでなく、塗料を吸ってしまいきれいに仕上がりません。シーリング処理は塗装前に行う大事な下地処理の一つです。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【シリコーン系と変性シリコーン系の違い】

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁と軒天井の取り合い部 シーリング打ち

 

シーリングにはシリコーン系と変性シリコーン系があります。前者は塗料を弾いてしまうため、この後に塗装する場合は、変性シリコーン系を使用します。

 

シーリングもアクリルやウレタンなど種類がありますので、用途に応じて材料選定することが大切です。一般的なシーリングは5〜10年ほどが耐用年数です。現在ではさらに耐久性に優れたシーリング材も登場しておりますので、これから工事をお考えの方は、ぜひ長寿命型のシーリングもご検討してみてください。

 

詳しくはこちらの「オートンイクシード」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら【リフォームの森】

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics