屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装工事 外壁を下塗りする理由は?

2022年11月20日更新

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装工事 外壁を下塗りする理由は?

栃木県宇都宮市M様邸の外壁塗装工事にて、本日は外壁を下塗りする理由について解説します!

 

これから塗装工事をお考えの方はこちらの「住宅工事が初めての方へ」をご覧ください。

 

【外壁を下塗りする理由とは?】

栃木県宇都宮市 M様邸 外壁塗装工事 外壁を下塗りする理由は?

外壁塗装は下塗り→中塗り→上塗りの3工程。ただし、3工程とも同じ塗料を塗るかというと違います。下塗りではシーラーやプライマーなどの下塗り用の塗料を使います。

 

下塗りの目的は、塗装の密着性を高め、塗料の吸い込みを防いだり、下地を平滑にするなどの塗装の土台となる塗膜をつくるために行います。

 

外壁のように動きのあるところは、しっかり塗装が下地に密着していないとすぐに剥がれてしまいます。塗装の耐久性に関わる重要な工程なので、これから塗装工事をお考えの方は、下塗りがちゃんとされているかよく確認しましょう。

 

下塗りについてはこちらの「外壁・屋根塗装の下塗りと上塗りはどう違うの?」をご覧ください。

 

【塗装工事は各工程の施工写真を撮ってもらいましょう!】

外壁塗装の下塗りの工程は、上塗りすると見えなくなってしまいます。下塗りの他にも重要な下地処理などの工程も隠れてしまいますので、これから工事を行う方は各工程の施工写真を撮ってもらうように依頼しましょう。

 

施工写真があればどんな工事をしたのか自分でも確認することができ、手抜き工事を防ぐ対策にもなります。塗装工事は数十万円と高額ですから、簡単にやり直すことはできません。これからも長く建物を維持するためには定期的に塗装をする必要がありますので、信頼のできる業者に工事を依頼しましょう。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

それでは本日の現場レポートはここまでです。当社は無料で建物診断を実施しておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市で雨漏り修理、屋根工事、雨どい、瓦屋根、漆喰など修繕、葺き替え、張替え、カバー工法なら【リフォームの森】

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics