屋根外壁工事現場レポート

矢板市 外壁塗装 下地調整 軒天補修 無料見積もり

2019年7月10日更新

下地調整

矢板市にて外壁塗装の下地調整を行ってきました。

 

サイディングなどの外壁を塗装する前に行う作業が軒天の塗装です。

 

しかし、軒天に使われている素材によっては下地調整や劣化補修が必要なケースがあります。

 

こちらのお施主様宅ではケイカル板で施工された軒天の劣化が著しかったために張り替え作業を行っています。

 

軒天にシミが出ている場合には雨漏りの可能性もあるので慎重に対応する必要があります。

 

シミの出てしまった軒天部分だけを張り替えても根本の原因を解決しておかないとまた同じ症状になってしまいます。

 

軒天を撤去してみると下地の胴縁が傷んでいるのがわかります。

 

一定の間に雨水や湿気がたまっていた状態で下地の交換も行った方がいいですね。

 

建物の形状にもよりますが軒天の上にある構造が問題で屋根なのか、バルコニーなのかによっても対応は変わってきます。

 

外壁の側面に取り付けられた雨樋も良くチェックすることが必要で外壁とドレン管の接続部分は特にっかり調査します。

 

雨漏りの原因を調査することは難しいので解決までに時間がかかることもあります。

 

外壁塗装工事の前に雨漏りの補修を行うことになるので早急な対応が大事なポイントになりますね。

 

★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics