屋根外壁工事現場レポート

栃木市 屋根塗装 中塗り工事 縁切り作業 無料見積もり

2019年7月17日更新

屋根塗装

栃木市にて屋根塗装の中塗り工事を行ってきました。

 

外壁塗装と同時期に行われる屋根塗装では下塗り工事としてシーラー塗装を行います。

 

シーラー塗料のシーラーの語源はシールで既存のサイディングを密閉するという意味も含まれています。

 

既存のサイディングを密閉することで中塗り工事や上塗り工事に使う塗料との密着性を上げる効果も期待されていますね。

 

スレート屋根塗装の場合に注意したい点は2つでひとつめはシーラー塗装の完了判断です。

 

一般的な塗装の工程は下塗り、中塗り、上塗りの3回の工程になりますが屋根塗装の場合には下塗りの工程には注意が必要になります。

 

経年劣化で傷んでしまったスレート屋根は塗料を多く吸い込んでしまいます。

 

下塗りのシーラー塗装にはその吸い込みを止める働きもあるので下塗りの段階でしっかりと吸い込みが止まっていることを確認することが大事になりますね。

 

ふたつめはスレート屋根の縁切り作業です。

 

スレート屋根塗装では毛細管現象による雨漏りの可能性を抑えるために縁切り作業を行います。

 

縁切り作業の方法は2つでタスペーサーを使った方法とカッターやカワスキを使った方法がありますがおすすめは前者の方法になります。

 

塗装後の屋根に登る必要もないので仕上がりも保てておすすめです。

 

★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics