屋根外壁工事現場レポート

さくら市 外壁塗装 下地調整 クラック補修 無料見積もり

2019年7月26日更新

下地調整

さくら市にて外壁塗装の下地調整としてクラック補修を行ってきました。

 

サイディングのクラックはその大きさや深さなどによって補修の方法を判断する必要があります。

 

小さなひび割れ程度のクラックの場合には防水補修材を塗り込んで乾燥させ、ペーパーで下地を整えることで簡単に補修することができますが大きなクラックやひび割れの深いクラックには同じような補修ができません。

 

大きなクラックの場合にはひび割れ部分をさらに広げるようにカッターで切り取ります。

 

コーキングをしっかりと密着させるために広めに切り取ったところにプライマーの塗布を行い、コーキングの充填をしていきます。

 

大きなクラックではコーキングで補修した部分が最終的な仕上がりにもそのまま残ってしまうので下地調整の段階で柄を合わせることも大事になります。

 

下塗り工事に微弾性フィラーを塗装する工程が組まれている場合には補修を行った後でそのまま下塗り工事に進んでいくことができますがサイディングなどシーラー塗装を行う場合には注意が必要ですね。

 

クラックの大きさや場所によっては補修専門の業者に依頼してサイディングの柄に合わせて模様を作ることも外観を保つために重要なポイントになります。

 

★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics