屋根外壁工事現場レポート

栃木県矢板市 外壁塗装 下塗り フィラー 無料見積もり

2020年2月19日更新

下塗り工事
栃木県矢板市にて外壁塗装の下塗り工事として、微弾性フィラー塗装をおこなってきました。
 
下塗り工事で使用する塗料の中でも、塗膜を厚く形成することができるタイプになりますね。
 
既存の建物がリシン吹付仕上げなどの場合には、表面のとげとげを和らげることが可能になりますよ。
 
少し前に多く採用されていたリシン吹付仕上げも、現在の新築工事ではあまり見かけませんね。
 
理由はいろいろありますが、吹き付け塗装での問題になる臭いや塗料の飛散があります。
 
しかし、塗り替え現場ではまだまだリシン吹付仕上げの建物が多くあります。
 
塗り替えの下塗り工事で、微弾性フィラー塗装を行うことで既存の凹凸を減らす効果も期待できます。
 
微弾性フィラー塗装は、シーラー塗装に比べて塗膜が厚く形成できます。
 
実際に使用する塗料は、希釈して使用する必要があります。
 
塗装業者や職人によって、希釈の割合はバラバラになってしまうことがあるので、しっかりと統一しておくことが大事ですね。
 
希釈割合が高いほど、施工性もよくなるので職人としては、割合を高めたくなってしまいます。
 
塗り替え現場1軒の建物を通して、同じ希釈割合で統一して作業することがとても大事になりますよ。
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics