屋根外壁工事現場レポート

栃木県大田原市 外壁塗装 下塗り シーラー塗装 無料見積もり

2020年2月18日更新

下塗り工事
栃木県大田原市にて外壁塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、養生工事が完成してから行うサイディングの塗装工事になりますね。
 
理想的には、サイディングの塗装が始まる前に軒天の塗装を終えておくことがポイントです。
 
軒天の塗装を終えておくことで、サイディングの塗装も効率的に進めることができますよ。
 
サイディングの塗装では、下塗り工事としてシーラーをよく使います。
 
その他にも、サーフ系やフィラーなども使用しますが、建物の構造や上塗りの塗料によっても変化します。
 
一般的には、お施主様が下塗り塗料に言及されることはありません。
 
建物の状況などを総合的に判断して、職人や業者が決定しています。
 
シーラーを使用することで、既存のサイディングと上塗りに使用する塗料の密着を上げることが期待できます。
 
シーラー塗装の注意点は、養生の隙間に入り込んでしまうことです。
 
液体のような塗料になるので、養生に少しでも隙間があると塗料が入り込んでしまいます。
 
そのため、作業前には養生を押さえなおすなどのひと手間が必要です。
 
透明な塗料になるので、隙間から入り込んでしまってもなかなか分かりにくいことがあります。
 
そのまま放置してしまうと、ほこりや汚れを集めてしまうので注意が必要ですね。
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics