屋根外壁工事現場レポート

栃木県那須烏山市 外壁塗装 養生工事 サッシ ライン

2020年4月29日更新

養生工事
栃木県那須烏山市にて外壁塗装の養生工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、下地調整と併行して行う作業になりますね。
 
下地調整が完成していた方が、作業の効率は良くなるので段取りも工夫が必要になります。
 
塗り替え現場に入る職人の数を調整することで、作業に無駄がなくなることもありますよ。
 
実際に塗装作業に入ってからは、複数の職人で作業をした方がいいこともあります。
 
しかし、下地準備の段階では職人の数を調整することも必要ですね。
 
特に養生工事では、職人によってやり方が違う点も少なくありません。
 
養生のやり方によって、最終的な仕上がりにも違いが出てしまうので注意が必要ですよ。
 
養生の役割は、塗装予定の無い部分に塗料が飛散することを防ぐことです。
 
同時に、塗装面と未塗装面の境目を表すことにもなります。
 
特にサッシまわりの養生は、そのまま仕上がりのラインになるので慎重に作業することが求められますね。
 
サッシのどの部分で養生を行うのかや、使用するテープの種類によっても仕上がりに違いが出ます。
 
一定の人数や職人で統一された養生を行うことも、外壁塗装を綺麗に納めるために必要なポイントになりますよ。
 
塗装工事についてはこちら→施工の流れについて
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics