屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装j 上塗り 軒天 塗料 飛散

2020年5月4日更新

軒天塗装
栃木県宇都宮市にて外壁塗装の上塗り工事として、軒天の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、養生工事が完成していることで作業できますね。
 
軒天の塗装は、壁面への塗装に比べて塗料の飛散が多くなるので注意が必要になります。
 
サイディングと軒天の見切りがある場合には、綺麗に納めることができます。
 
しかし、境目に見切りが無い場合には注意が必要ですね。
 
一般的な納まりとしては、サイディングと軒天の境目がコーキング処理されているケースがあります。
 
コーキング処理の部分で見切りをすることは難しいです。
 
軒天の塗装を先行して行っておくことで、テープを貼って見切ることが可能になりますね。
 
しかし、テープの粘着度や種類によっては、軒天に塗装した新しい塗料が剥がれてしまうこともあります。
 
しっかりと乾燥させてからテープを貼ることが大事です。
 
さらにテープの種類も紙テープなどの粘着力の弱いタイプを採用したいですね。
 
紙テープを貼ったままで、数日間放置してしまうとかなりの確率で塗料が剥がれてしまうので、当日にはがすことも大事ですよ。
 
軒天の塗装を綺麗に納めることも大事ですが、最終的な仕上がりに配慮した工程と段取りを組むことが重要ですね。
 
塗装工事についてはこちら→施工の流れについて
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics