屋根外壁工事現場レポート

栃木県大田原市 外壁塗装 仮設足場工事 組み立て

2020年5月20日更新

仮設足場工事
栃木県大田原市にて外壁塗装の仮設足場工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、1番最初に行う作業が仮設足場の組み立てになりますね。
 
仮設足場に使用する資材は、クサビ形足場になります。
 
一定の長さの単管を組み合わせて、建物全体を囲っていきます。
 
資材はスチール製なので、組み立てや解体時には大きな音が出てしまう問題があります。
 
工事の前には近隣の方にもしっかりと説明を兼ねて、あいさつ回りをすることがマナーですね。
 
仮設足場の組み立てには、専門の講習を受講する必要があります。
 
組み立てや解体に関わるすべての職人に、受講が義務付けられているので注意してくださいね。
 
少し前までは、現場に1人いればよかったこともありますが、現在では全員の受講が必要になっていますよ。
 
仮設足場の組み立てには、さまざまな条件が課されています。
 
落下や転落防止への対策も必要になりますね。
 
すべての対策を行った足場は、落下や転落の危険性は下がりますが、作業の効率も大きく下がってしまいます。
 
外壁塗装を効率的に進めるためにも、塗装工事への知識を多く持っておくことが大事です。
 
高い場所に届くだけでは、効率的に作業を進める足場にはなりませんね。
 
足場についてはこちら→まとめてお得な足場について
 
 
★M★
 

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics