屋根外壁工事現場レポート

栃木県矢板市 外壁塗装 上塗り 雨どい 竪樋

2020年5月25日更新

付帯塗装
栃木県矢板市にて外壁塗装の上塗り工事として、竪樋の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、付帯部分の塗装に合わせて作業することが多い場所になりますね。
 
一般的には、破風や鼻隠し、軒樋に続いて行う作業になりますね。
 
同じ雨どいの中でも、軒樋とは異なった注意点があります。
 
軒樋は軒先に設置された雨どいのなるので、高い場所からの塗料の飛散に注意が必要になります。
 
しかし竪樋の場合には、固定された場所がサイディングになります。
 
距離が近いことから塗料の飛散や、刷毛やローラーが直接触れてしまうことにも繋がりますね。
 
最終的な手直しを行う際にも、竪樋の周辺は入念にチェックする必要がある場所です。
 
刷毛先から塗料が飛散してしまうことが多いので、細かくチェックする必要がありますね。
 
さらに竪樋とサイディングの間は、隙間が少ないこともよくあります。
 
裏側の塗り残しにも注意が必要になります。
 
塗り残し無く塗装するためには、固定している金具を外して塗装することが理想的です。
 
しかし、塗り替えを何度も繰り返した現場では、固定金具を外すことも難しいケースがあります。
 
その場合には、竪樋とサイディングの隙間に刷毛先を滑り込ませて作業するしかありません。
 
職人の技術も必要になる、繊細な塗装場所でもありますよ。
 
塗装工事についてはこちら→施工の流れについて
 
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics