屋根外壁工事現場レポート

栃木県日光市 外壁塗装 高圧洗浄工事 飛散防止 対策 ネット

2020年6月10日更新

高圧洗浄工事
栃木県日光市にて外壁塗装の高圧洗浄工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、仮設足場の組み立て後に行う作業になりますね。
 
仮設足場の組み立てを行うことで、高い場所での作業も簡単に行うことが可能になりますよ。
 
さらに仮設足場の組み立て後には、飛散防止ネットを貼っていくことが一般的です。
 
飛散防止ネットの本来の役割としては、塗装作業中の塗料の飛散や道具の落下を防ぐことです。
 
しかし、高圧洗浄工事を行う際にも飛散防止ネットが重宝しますよ。
 
飛散防止ネットは細かな編み目で出来ています。
 
塗料は通さず、風は通すような設計になっていますね。
 
風を通す設計にしていないと、足場が傾いたり倒れたりしてしてしまう危険性が上がります。
 
高圧洗浄を行う際にも、飛散防止ネットが張ってあるおかげで汚れた水の飛散を防ぐことができます。
 
建物全体を洗浄する際には、かなりの汚れた水が飛散しています。
 
チョーキングしたサイディングは、洗浄することで濁った水が流れてくるほどですね。
 
さらに雨どいの中やサッシの上部などには、砂やほこりも蓄積した安くなっています。
 
建物全体を綺麗にするには、飛散防止ネットは欠かせませんね。
 
下地調整についてはこちら→塗装前の下地処理について
 
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics