屋根外壁工事現場レポート

栃木県鹿沼市 屋根塗装 下地処理 高圧洗浄 補修

2020年8月1日更新

栃木県鹿沼市のお客様から屋根塗装のご依頼をいただきました。

 

全体の色あせが気になる、特に下からでも目につきやすい三角の部分が気になるとのことでした。

三角の部分、つまり破風とよばれるところですが

屋根の中の表玄関と言いましょうか、とにかく目立つところではあります。

 

ご連絡をいただき、早速現地にて診断を行いました。

今回も、工事内容について不安やご質問等、十分お聞きしてから工事に入らせていただきました。

 

お問い合わせからの流れについては⇒こちら

 

足場を作り、飛散防止ネットも張り、周囲への飛び散りへの対策をした後、早速工事にかかっていきます。

といってもすぐに塗料をということではなく、まずは高圧洗浄からです。

 

ご依頼いただいた破風も高圧洗浄でかなりきれいになりました。

と同時に、塗料の剥がれ具合や素材自体の傷みもはっきり見えてきました。

補修が必要と思える傷みについては、ご相談の上、この時点で補修しました。

 

こういった高圧洗浄から補修までの一連を、下地処理といいます。

塗料を塗る前にするこういった過程ひとつひとつが塗料のもちを左右します。

当社では、いつまでも塗装の美しい状態を保つためのこういった前作業を大切にと考えています。

 

下地処理については⇒こちら

 

☆M

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics