屋根外壁工事現場レポート

栃木県小山市 屋根塗装 下地処理 釘の浮き 抜け

2020年8月3日更新

栃木県小山市のお客様から、屋根塗装のご依頼をいただきました。

 

このお宅は少し前にソーラーパネルの取り付け工事をされたそうで

その際に、屋根の色あせや傷みを指摘されたそうです。

それから雨が降るたびに気になっていたとお電話をいただきました。

 

早速お伺いし、診断させていただき、写真で状況をご説明しました。

色あせ具合と共に、棟部分の釘の抜けなど細かいところも気にされていました。

最近は台風などの被害もニュースになっているので

こういった問題への対処を早めにと考えられるお客様は増えています。

 

屋根塗装工事の下地処理については⇒こちら

 

屋根塗装をする前には、問題部分の補修もさせていただきますとお話すると、ほっとされていました。

実は、釘の抜けなどの不具合を放っておいたまま作業した現場を目にすることがあります。

見た目はきれいになっても、数年で雨漏りが起こっては大変です。

診断で気になるところはすべてきちんとお伝えしてから

ご検討いただいた工事をしていくよう、心がけています。

 

☆M

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics