屋根外壁工事現場レポート

栃木県真岡市 外壁塗装 下地処理 ひび割れ補修

2020年8月5日更新

栃木県真岡市のお客様からご依頼のあった外壁塗装のご報告です。

 

お問い合わせのお電話では

初めはあまり気にしていなかったひび割れが最近目立つようになり

また築年数なりの黒ずみも気になってきたこと

外壁塗装を頼むのは初めてであることなどをお聞きしました。

 

事前調査におうかがいすると、たしかに気になるひび割れがいくつか見られました。

けっこうな幅のひび割れも2箇所あり

塗装をする前の下地処理できちんとひび割れの補修もすることをお話すると、安心されていました。

 

下地処理、ひび割れ補修については⇒こちら

 

下地処理には、ひび割れ補修などの他に、高圧洗浄、シーリング工事、サビ補修などもあります。

最初にする高圧洗浄は汚れをとり塗料の密着性をよくする目的もありますが

このときに小さなひび割れがあれば見つけるつもりで、チェックも兼ねて行っています。

 

ひび割れが小さければ防水補強材を埋め込み、サンドペーパーをかけるといった処理をしますが

大きいものの場合は、ひび割れ箇所をカッターで広げ、コーキング材を充填する方法をとります。

外壁の材質、ひび割れの大きさに対して、適切な方法でさせていただいています。

 

塗装は思ったよりも日数がかかるといわれることもありますが

足場の組立てが必要、塗装に入るまでにいくつかの下地処理の工程がある、という理由があります。

特にひび割れは、放っておくと内部に雨水がしみ込み、構造を傷め

資産である家自体の価値を下げることになります。

また、まだまだ長く住まわれる家の安全性においても心配ですから

当社では塗装以前の工程も大切に、丁寧に行っています。

 

今回も、お客様に、こういった外壁塗装にかかわる流れを事前に説明し

ご理解、ご納得いただいてから作業を始めました。

足場を組むときなどは庭の木々の間に入り込むことになりますし、ご信頼いただくことは大切です。

もちろん塗料の飛び散り防止のネットも張ります。

(夏場は蒸れてかなり暑くなりますが…)

 

たくさんの現場を通しての経験を生かして作業させていただいておりますので

安心してお任せいただきたいですね。

作業を始めてから日数がたつにつれ、次第にご信頼いただいてる様子がうかがえるのは

こちらも非常に嬉しいことです。

 

今回はお天気にも恵まれ、初めの見積もり通りの日数で終えられました。

見違えるように美しくなった外壁をご覧になり、お客様もご満足げでした。

 

このたびのご依頼、まことにありがとうございました。

 

☆M

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics