屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装工事 木部塗装作業

2020年12月3日更新

木部塗装の画像

今回の現場レポートは栃木県宇都宮市の塗装現場の続きをお伝えします。

ご紹介するのは木部塗装の作業です。

 

住宅の木部は屋根の破風板や軒天井、窓枠などがあり、家によっては外壁に幕板が付いているところもあります。

木部は水を吸い込む性質があり、塗装で防水性を持たせいていますが、塗膜が劣化すると水が染み込み劣化していきます。

防水性をなくした木部はすぐに腐食してしまいますので、塗膜が劣化する前に塗装をしてあげるのが大切です。

 

木部の塗装はペーパーなどを使ってケレンがけをします。

ケレンがけは旧塗膜を取り除く下地処理の作業で、旧塗膜が残っていると新しい塗料を塗ってもうまく密着してくれません。

 

木部塗装の画像

 

上記の写真は下地処理後の塗装を行っているところです。

今回は塗った回数が見分けられるように仕上げの色よりも若干薄い色を使って塗装しています。

 

木部塗装の画像

 

上記の写真が仕上げの色の塗料を塗装しているところです。

塗膜が必要な厚さになるまで塗装することが大切です。

 

軒天井塗装の画像

 

軒天井は材料の厚みが薄く痛みやすい箇所ですので、損傷が激しいと張り替えが必要になります。

塗膜に劣化が見えたら塗装をするタイミングですので放置せずに塗装をしましょう。

 

塗装が必要な症状についてはこちらの「こんな症状には要注意!」をご覧ください。

 

軒天井塗装の画像

 

木部は定期的に塗装すれば補修をしなくても十分に耐久性を維持させることができます。

木部は塗膜の劣化を放置せずにちゃんとメンテナンスをしてあげましょう!

*mu*

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics