屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装工事 付帯塗装 現場レポート

2020年12月4日更新

破風板塗装の画像

今回の現場レポートは付帯塗装の作業をご紹介します。

塗装工事は外壁と屋根がメインとして見られていますが、この他にも付帯部分というものがあります。

 

いくら屋根や外壁が綺麗になっても付帯部分が塗装されていないと建物全体の美観は良くなりませんので、塗り残しのないように注意しましょう。

 

上記の写真は破風板を塗装しているところです。

破風板は屋根から流れてくる雨水に触れるため痛みやすい箇所となっています。

 

また、破風板には雨樋も設置されていますので、塗膜が劣化しているとすぐに腐食してしまいます。

破風板の損傷が激しいと補修では対応できず交換をしなければいけません。

破風板の交換工事があると、その分工事費用は高くなりますので腐食が起こる前に塗装をして保護しましょう。

 

雨樋の塗装画像

 

ご依頼いただいた現場の雨樋は塩ビ製でした。

塩ビ性の雨樋は住宅に多く普及し、安価で耐久性も高くなっています。

 

塩ビ製の雨樋は腐食しませんが、年数が経つにつれて材質が固くなり割れが生じます。

また、素材が色褪せてきますので外壁などが綺麗になっても雨樋だけ塗装せずに残しておくと、色褪せた雨樋が目立ってしまいます。

 

雨樋を塗装すれば古く見えたのがとても綺麗になりますので、塗装工事の時は忘れずに塗装をしてあげましょう。

雨樋の補修が必要な場合は塗装工事のタイミングで直しておくこともポイントです。

 

雨樋の補修についてはこちらの「雨樋工事(修理・交換)」をご覧ください。

*mu*

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics