屋根外壁工事現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁のクラック補修

2021年9月5日更新

外壁のクラックの画像

今回の現場レポートは外壁のクラックについてお伝えします。

こちらの現場のようなモルタル外壁は年数が経つとひび割れを起こすことがあります。

 

普段は気づかないかと思いますが、建物は車や風などの振動で常に揺れているため、外壁に衝撃が伝わっています。

 

外壁の強度が落ちているとその衝撃でクラックを起こし、このクラックが雨漏りや耐震性の低下などに影響してくるため注意しなければいけません。

 

建物の状態を知りたいという方は、当社の無料診断をご利用ください。

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

外壁のクラックの画像

 

クラックはヘアークラックと構造クラックがあり、損傷の程度で補修方法も異なります。

開口部付近はクラックを起こしやすいので、もしこのような症状がありましたら補修する必要があります。

 

外壁のクラック補修の画像

 

ヘアークラックは軽微な損傷なためコーキングで補修することができます。

ひび割れているところにコーキングを充填して隙間をなくしていきます。

コーキングを充填する際は、プライマーを塗布してから充填する方が付着しやすくなります。

 

外壁のクラックの画像

 

外壁のクラック補修の画像

 

木造住宅の場合はクラックから水が入ると土台や柱などの構造体を濡らしてしまうことになり、腐食やシロアリ被害に遭う可能性があります。

 

構造体の腐食とシロアリ被害は建物に甚大な損傷を与えるため、できることならこのような被害が出ないように日頃から対策しておくことが肝要です。

 

長く建物を維持していくためには、定期的に状態を確認しておき、適切なタイミングでメンテナンスをすることですので、劣化症状は放置しないようにしましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

“mu”

 

栃木県宇都宮市、塩谷町、鹿沼市、さくら市、真岡市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォームの森へお気軽にご相談ください。

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics