屋根外壁工事現場レポート

栃木県佐野市 外壁塗装 上塗り 付帯塗装 無料見積もり

2019年12月9日更新

付帯塗装
栃木県佐野市にて外壁塗装の上塗り工事として、付帯部分の塗装を行ってきました。
 
付帯部分の塗装の中でも、今回は雨戸と戸袋の塗装を行ってきました。
 
雨戸と戸袋の塗装は、外壁塗装の工程の中では最終的な段取りとして組み込まれていることがよくあります。
 
雨戸は他の付帯部分とは違い、干渉する場所が少ないのが特徴です。
 
例えば、破風や鼻隠しは軒天と接していますし、雨どいもサイディングと近接しています。
 
その点で雨戸や戸袋の塗装は、比較的に柔軟に段取りを変えられる場所でもありますね。
 
ただし、基本的には外壁塗装の最終段階で行うことが多いですね。
 
雨戸の形状は一般的に波型とフラット型に分かれています。
 
波型の方が塗装面積が多くなるので、作業にかかる時間と手間が多くなります。
 
フラット型の場合には刷毛によるダメ込みと、ローラー塗装で作業を行えるので効率的に作業が進みますね。
 
フラットな雨戸と波型の戸袋という組み合わせも少なくありません。
 
波型の雨戸や戸袋を塗装する際には刷毛による塗装が一般的でしたが、ミニローラーの登場で状況も変わってきていますね。
 
ミニローラーを使用することで、刷毛塗装で起こりやすい塗料のたれやカスレも少なく綺麗に納めることが可能になっていますよ。
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics