屋根外壁工事現場レポート

栃木県小山市 外壁塗装 養生工事 飛散防止 

2020年4月15日更新

養生工事
栃木県小山市にて外壁塗装の養生工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、下地調整と併行して行うこともある作業になりますね。
 
塗装が要に移る前には、必ず養生工事が終わっていることが条件の一つになりますね。
 
養生のない状態でも塗装作業を行うことはできます。
 
塗料の飛散を最小限に抑えて、作業を進めることで最終的な仕上がり前の清掃や、手直しを減らすこともできます。
 
しかし、塗料の飛散に気を使って作業することで、効率は大きく下がってしまうこともありますね。
 
さらに塗料の飛散に気を付けて作業を行っても、思わぬところから飛散してしまうことも少なくありません。
 
塗装作業にしっかりと集中するためにも、養生工事は必要になりますね。
 
塗料の飛散に注意が向いてしまわないように、塗装範囲よりも広範囲に養生を行っておくことが大事です。
 
養生に使用する道具は、職人によって異なります。
 
マスカーのサイズやテープの種類まで、さまざまなタイプの道具が販売されています。
 
職人は長い現場経験から、最適な道具を選択することも大事な仕事になりますね。
 
職人が選ぶ道具の基準は、作業性や効率の良さと、最終的な仕上がりへの影響ですね。
 
早く綺麗に納められる道具は重宝されますよ。
 
外壁塗装についてはこちら→外壁塗装について
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics