屋根外壁工事現場レポート

栃木県大田原市 外壁塗装 上塗り 軒天 素材

2020年4月21日更新

軒天塗装
栃木県大田原市にて外壁塗装の上塗り工事として、軒天塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、養生工事が完成してから行う作業になりますね。
 
軒天の塗装では、塗料の飛散が多くなる傾向があります。
 
そのため、軒天のまわりでは通常よりも広範囲に養生を行う必要がありますね。
 
天井面を塗装する唯一の場所になるので、慎重に作業を進めることも大事ですよ。
 
外壁塗装の工程では、軒天塗装を先行しておくことでのメリットがあります。
 
軒天を塗装しておくことで、サイディングや付帯部分への作業が柔軟に対応できるようになります。
 
サイディングと付帯部分の両方に干渉している場所は、軒天だけになりますね。
 
軒天の塗装を行う場合には、素材に合わせた塗料の選択が必要になります。
 
一般的にはケイカル板の軒天が多いので、通常通りの塗装を行っていきます。
 
しかし、最近の新築現場のようにサイディングを軒天に使用しているケースもあります。
 
その場合には、サイディングの工程に合わせて作業したほうが、効率的に進めることができますね。
 
稀に、トタンが軒天に使われていることもあります。
 
金属製の軒天の場合には、下塗りには錆止め塗装が欠かせません。
 
現場に合わせた塗料の選択と工法を、判断することが大事ですね。
 
外壁塗装についてはこちら→外壁塗装について
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics