屋根外壁工事現場レポート

栃木県那須塩原市 屋根塗装 上塗り 仕上げ 塗り残し

2020年4月27日更新

屋根塗装
栃木県那須塩原市にて屋根塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、最終の仕上げ塗装になりますね。
 
上塗り工事と同じ塗料を使って行う中塗り工事も、屋根塗装にとって重要な工程になります。
 
屋根の塗り替えは、外壁塗装と違って最終的な手直しが難しい場所です。
 
上塗りの塗膜保護の観点からすると、手直しのために屋根に上ることはあまりありません。
 
そのため、中塗りと上塗りの工程の中で、塗り残しなどの施工不良を排除することが求められます。
 
一般的に屋根塗装を行うのは、カラーベストやコロニアルと言ったスレート屋根になります。
 
スレート屋根はその形状から、注意して塗装する箇所が決まっています。
 
ひとつ目は、屋根の頂上やケラバ付近に設置された板金まわりです。
 
スレート屋根と板金の間には、わずかな隙間しかありません。
 
ローラーだけでは塗料が入りきらないこともあるので、しっかりと刷毛塗装によるダメ込みが必要になりますね。
 
ふたつ目はスレート屋根同士のジョイント部分になります。
 
左右のジョイント部分は基本的に、隙間がほとんど無いので塗り込むことは難しくなります。
 
さらに上下のジョイント部分では、作業中の姿勢からは見えにくい場所になります。
 
塗り残しが起こりやすい場所を意識して作業することが大事ですね。
 
屋根塗装についてはこちら→屋根塗装について
 
★M★

栃木のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

栃木県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics